ホーム > 東京海上日動火災保険 株式会社 新潟支店

「あんしん」をお届けし、最も選ばれる企業を目指す

新潟支店長
細川 知巳

サイバーリスクが高まっています。

 中小企業は「うちにサイバー犯罪は起きない」という意識があるかもしれませんが、既に「起きるかどうか」ではなく「いつ起きるか」というフェーズに入っています。万が一情報漏えいをしてしまうと企業としての説明責任が求められます。原因調査費用は一般的に「パソコン1台分で100万円かかる」といわれ、事故対応にかかる費用は、中小企業でも数千万単位になることは珍しくありません。サイバーリスクに備える保険の手配、システムコンサルティングなど、ご相談いただければと思います。

地方創生にも注力しています。

 昨年度、県内6商工会議所と連携協定を結び、事業継続計画(BCP)策定、健康優良法人認定などのサポートをしています。また、県中小企業団体中央会と連携したサイバーリスクセミナーも開催。従来からの海外販路開拓に向けた電子商取引(EC)参入支援、海外訴訟リスクに備える保険の提供などとともに、ビジネスを幅広くサポートし、皆さまの持続的経営を支援しています。

新潟県との人事交流、県警との連携にも取り組んでいます。

 当社の創業は1879年、渋沢栄一が華族に保険会社創設を提案したことに始まり、140年以上の歴史から、多くの知見を蓄えてきました。これを地域社会のお役に立てるよう新潟県との人事交流を行っており、2021年度も相互に出向者を派遣しています。
 新潟県警とは当社独自のドライブレコーダーを活用したサービス「ドライブエージェントパーソナル(DAP)」の事故データを基に、事故防止を目指す連携を続けています。この他、現地に入れないような災害においては、当社独自の技術で衛星画像から解析を行い、速やかな保険金算定を可能にしています。われわれの持つナレッジをより広く、より深く地域の皆さまに活用していただくことで、皆さまから選ばれる企業を目指しています。

Uターン促進についてはどうお考えですか。

 在京学生を呼び込むには、1社ではなく共同でアピールしていく必要があると感じています。21年度には、新潟県・新潟市・新潟日報社と連携した就職採用イベントをオンラインで開催しました。新潟で働くことの魅力を4者の異なる立場からアピールし、学生のUターン意識向上につなげるなど、新しい取り組みを積極的に行っています。

Overview [概要]

◼所在地 新潟支店:〒950-8545 新潟市中央区万代2-3-6 新潟東京海上日動ビル TEL.025-241-3341 FAX.025-241-3560
(本店:東京都千代田区大手町二丁目6番4号 TEL.03-3212-6211)
◼創業 1879年8月
◼事業内容 1.損害保険業 ⑴保険引受 自動車保険、火災保険他の引受および再保険引受 ⑵資産の運用
2.業務の代理・事務の代行 ⑴損害保険業に係る業務の代理・事務の代行 ⑵生命保険業に係る業務の代理・事務の代行
3.確定拠出年金の運営管理業務
4.自動車損害賠償保障事業委託業務
◼資本金 1,019億円
◼売上高
(正味収入保険料)
2兆2,613億円(2020年度)
◼従業員数 17,176人
◼ホームページ https://www.tokiomarine-nichido.co.jp
(2021年3月31日現在)