ホーム > ナミックス 株式会社

創立75年 歴史にとらわれず新しい挑戦を続ける

代表取締役社長
小田嶋 壽信

節目の年に待望の新社屋が完成します。

 今年2月に会社創立75周年を迎えました。長い歴史だと思いますが、エレクトロニクスの分野は「老舗」が似合う業界ではありません。自動車、家電など、半導体と電子部品との組み合わせを使った製品はどんどん増えており、私たちの取り組んでいる分野はこれからも伸びていきます。新しいことに絶えずチャレンジし続ける歴史はまだ続きます。
 この6月に新社屋が完成します。これは計画から10年以上かかった本社再編一つ目のゴールです。近い将来、近隣に工場を拡張する計画もあります。今年は中期経営計画の最終年。ここから5年後、10年後を見据えた新しい挑戦を続けていきます。

これから挑戦する分野を教えてください。

 エレクトロニクスを活用した新しい形のスマート農業への参入を予定しています。本業以外への挑戦となりますが、これは私たちの考える社会貢献でもあります。当社の社風でもある「後悔するな、反省しろ」は、先代がよく口にしていた言葉。まず挑戦する、失敗したら反省して再度チャレンジする。やりたいことに挑む姿勢がこの会社にはあるんです。
 企業にとって最大の社会貢献は地元での雇用と納税。当社は利益の一定比率を地元に還元する取り組みを続けています。日本ALS協会、交通遺児などお困りのところ、支援を必要とするところに寄付を行ってきました。最近では、新型ウイルス禍で大変な苦労をした新潟大学や長岡技術科学大学の学生、母子家庭、養護施設への寄付などを行いました。2016年に開園した「えびがせ保育園アミック」も社会貢献の一環です。利益を出せないとこのような活動ができません。社会の困りごとに対し、いつまでも支援できるような企業でありたいと思っています。
 若手社員のプロジェクトから公式キャラクター「ナミー」が生まれました。ナミーをきっかけに企業認知度が上がったらうれしいですね。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 ネット社会はなんとなく「知った気持ち」になってしまいます。しかし実際に行ったり、経験したりしないと本当の価値はわからない。何事も行動、経験。失敗を恐れず新しいことにチャレンジしてほしいです。
 若者が求めるものはいろいろあると思いますが、新潟が魅力ある街になりそのニーズを満たすことができたら、新潟はもっと元気になるでしょう。

Overview [概要]

本社再編プロジェクト、新管理厚生棟は6月竣工(しゅんこう)予定
◼所在地 〒950-3131 新潟市北区濁川3993番地
TEL.025-258-5577 FAX.025-258-5511
◼設立 1947(昭和22)年2月17日
◼事業内容 エレクトロケミカル材料の研究・開発・製造・販売
◼資本金 8,000万円
◼売上高 559億円(2021年度見込み)
◼従業員数 665人(2022年3月末現在)
◼営業所など 営業所:東京・大阪
研究所(ナミックステクノコア):新潟市北区島見町
工場:新発田市
海外拠点:米国、台湾、韓国、中国、ドイツ、シンガポール
◼グループ会社 ㈱タック・エンジニアリング
◼ホームページ https://www.namics.co.jp