ホーム > 一般財団法人 健康医学予防協会

どんな時も安心して受診できる環境を構築

理事長
入澤 孝昌

昨年5月、理事長に就任しました。

 前理事長が40年をかけ大きく育ててきた組織です。就任から間もなく1年、協会のスローガンである「病気にさせない、も医療」を実践していきます。現在は東京の新宿健診プラザにいることが多いのですが、新潟に来る機会を増やしたいと考えています。
 私は新潟生まれの新潟育ち。故郷を離れて13年ほどになる今も、新潟駅ホームに立つと身体が軽くなり気持ちよく動けます。恩師や先輩たちと過ごした時間がよみがえりますね。

今年のトピックをお話しください。

 当協会は本部である新潟健診プラザ、東新潟健診プラザ、長岡健康管理センターの3拠点があり、多くの方々に利用していただいています。
 「西新潟にも健診施設を」という声を受け、今年7月4日に「西新潟健診プラザ」をオープンする運びとなりました。男女別フロアと男女別受付を採用、女性用フロアでは女性スタッフが対応するなど、これまで培ったノウハウで快適な受診をお約束します。新潟市西区、西蒲区、三条市、燕市などの皆さまに利用していただきたいと思います。
 長岡健康管理センターもカーペット張り替え、待合イスの入れ替えなどフロアデザインを一新しました。また胃部エックス線装置の増設や磁気共鳴画像装置(MRI)の新設などを検討しており、検査体制をさらに充実させていきます。
 私たちの施設は病気を早期発見し早期医療につなげることが使命です。そのためには毎年の健診が非常に重要。各種がん検診も定期的に受けてほしいと強く思います。
 一昨年来の新型ウイルス禍で受診を控えた方が病気を見つけられなかったり、病気が進行したりする事例を見てきました。大学病院の医師からも「去年のうちに見つけていれば」という声を聞きました。
 そのため、スタッフの安全安心を確保しながら「われわれは受診を止めない」との思いで日々を過ごしました。今回の新型ウイルスが収束しても、また新たなパンデミックが起きる可能性はあります。どのような事態でも安心して受診してもらえる施設でありたいと思います。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 配属先の仕事を好きになってほしい。先輩の指導を素直に聞いて実践すれば、一年後には違った景色が見えます。そして他部署の仕事にも好奇心を持って見ていると、さらに一回り大きくなれます。

 

Overview [概要]

西新潟健診プラザ完成イメージ
◼所在地 〒950-0914 新潟市中央区紫竹山2丁目6番10号
TEL.025-245-1111 FAX.025-245-1155
◼設立 1984年3月28日
◼事業内容 健康診断(一般健康診断、生活習慣病健診、特殊健康診断、特定健康診査、特定保健指導、巡回健診、産業医派遣)、人間ドック、脳ドック
◼売上高 49億8,700万円(2021年度見込み)
グループ総売上191億1,200万円(2021年度見込み)
◼純資産 62億円(見込み)
◼職員数 487人
◼施設 本部・新潟健診プラザ・東新潟健診プラザ、長岡健康管理センター、下越巡回健診センター
◼ホームページ https://www.kenko-i.jp/