ホーム > 中越運送 株式会社

強固な物流ネットワーク構築で屋台骨を支える

代表取締役会長
小林 和男

新型ウイルスの影響はいかがですか。

 国内は、大きく減少した前年からの反動もあり、特にステイホームの影響で電子商取引(EC)関連の増加によって貨物輸送量は増加に転じています。県内の物流は巣ごもり需要の反動減のあった業種もありますが、全体としては減っていないのではないかと思っています。
 一方、原油高による燃料費の高騰は大変大きな問題です。運送業者にとって燃料費は人件費に次ぐ大きなコストです。業績のいい大手はまだしも、中小零細の運送業者はたまったものではありません。ロシアのウクライナ侵攻によって、原油価格のさらなる高騰が危惧されます。業界にとって、当面する最大の問題です。

今後注力することは。

 今年は長岡北スマート流通産業団地に用地を確保します。各地域の主体となる商品を集めて保管・配送するのが当社の主な仕事ですので、ブロックごとの貨物量に見合ったハードを造ることが必要。物流ネットワーク強化の効果は少しずつ出ています。
 トラック運送事業は国民生活と経済のライフラインです。いついかなる時でも止めるわけにはいきません。トラックドライバーはエッセンシャルワーカー。そうした中、トラックドライバーの人材不足と高齢化が続いていますし、「2024年問題」が迫っています。働き方改革関連法によって、ドライバーの時間外労働時間の上限規制が罰則付きで適用されるというものです。労働条件・労働環境の改善に本気で取り組んでいかなければなりません。当社も正直なところ100%の実現には多少の疑問を持っていましたが、全社を挙げて取り組んだ結果、既に法令の基準はクリアできました。
 これからはトラック運送業界の状況について、一層お客さまから理解を得ていかなければなりません。適正運賃・料金についても丁寧に説明していきたいと思います。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 私が新入社員に話すのは、入社した時に見る景色は信じられないほどに変わっていくということ。土曜日は休めるはずはないと思っていたし、そろばんの時代もあったんです。
 仕事を楽しもうという風潮もありますが、仕事は決して初めから面白いものではないし、苦しいものだと私は思います。面白くなくとも若い時の苦労は、いずれ自分の血となり肉となります。変化を意識しながら一生懸命に仕事に打ち込みましょう。

Overview [概要]

暮らしを支える当社トラック
◼所在地 〒950-8621 新潟市中央区美咲町1-23-26
TEL.025-283-0019 FAX.025-284-0590
◼設立 1951年4月2日
◼事業内容 貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫業、通関業、航空運送代理店業、梱包荷造包装業、自動車分解整備事業、不動産・施設の賃貸業、損害保険代理業、産業廃棄物収集運搬業 など
◼資本金 4億8,750万円
◼従業員数 1,250人(2022年4月現在)
◼店所 本社1、支社4、事業部1、営業所48、海外駐在事務所3
◼ホームページ https://www.chuetsu-group.co.jp