ホーム > 島津ホールディングス 株式会社

情報加工・発信とパッケージ印刷に注力

代表取締役社長
島津 延明

ドローン撮影に問い合わせが多いそうですね。

 島津グループでドローン撮影をしているという認知が広がってきました。県内や近県の名所や観光地の風景、四季の移り変わり、催事での人間模様などを撮影し、ストックしています。2015年にドローンを導入してから経験を重ね、パイロットの技術も向上しています。

パッケージ印刷も伸びています。

 グループ会社の北都が得意とする分野です。10年ほど前に事業としてスタートしてから、県内の食品メーカー様などから少しずつ発注が増えてきました。パッケージは商品の売り上げを左右しますから、品質には神経を使って製作しています。

ウェブマガジン『NEXT NIIGATA』も好評です。

 これからの印刷業は情報を加工するだけでなく、自ら発信していく必要があります。このサイトでは県内の若手リーダーに光を当て、一人一人にインタビューし、コンパクトな記事にして載せています。企業人だけでなく、社会福祉関連の方や大学の先生も登場しました。1、2カ月に1人の頻度でアップしており、1日2千アクセスくらいあります。新潟にはこんなにポテンシャルの高い人や組織があることを、多くの人に知ってほしいと思っています。

今年、力を入れることは。

 新型ウイルス収束後を見据え、社員同士のコミュニケーションを密にし、生産性を上げるため、グループ会社をコンパクトに再編成します。今後は情報加工産業と、物を保護するパッケージ分野の2本に集中。その方向性をグループ全体で共有してお互いの能力を結集させ、より大きな成果につなげる「チームワークの会社」にシフトしていきます。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 今後の会社の命運は若い人にかかっています。新型ウイルス禍で控えていた採用を今年から再開します。健康な体と精神を持ち、言葉を的確に使って自分を表現できる若い人に入社してほしいですね。
 コミュニケーション能力がある人同士で仕事をすれば、1人プラス1人は2人分でなく、何人分もの成果が可能です。仕事のプレッシャーを抱え込むのではなく「助けてください」と言える能力も必要。つらそうな人に気付いたらすぐ声を掛けられるような社風にしていきたいです。また、当社は「試行錯誤せよ」が合言葉の会社。失敗を恐れず行動することを伝えたいですね。

Overview [概要]

本社 社屋
◼所在地 〒957-0000 新発田市富塚1419
TEL.0254-27-2101
◼創業 1949年8月(島津印刷株式会社)
◼事業内容 印刷業務全般、広告代理業、IT事業
◼資本金 9,000万円(島津ホールディングスグループ合計:1億7,800万円)
◼売上高 46億4,400万円(2021年6月期)
◼従業員数 290人(島津グループ合計・パート30人含む)2022年3月現在
◼支社・営業所 島津印刷㈱:東京事業部、大阪営業所、新潟事業部、仙台営業所
㈱北都:中越営業部、東京営業部、六日町支店
㈱アステージ:東京事業部
◼グループ会社 島津印刷㈱、㈱北都、㈱アステージ、朝日印刷㈱、㈱タクト
◼ホームページ https://www.shimazu-hd.co.jp