ホーム > 新潟県信用保証協会

中小企業の成長を支えるため全力を尽くす

会長
稲荷 善之

今年のトピックをお話しください。

 新型ウイルス感染症が世界を覆ってから2年、予想外の長期戦となっています。当協会では金融機関と共に中小企業の下支えに努め、「新型コロナウイルス感染症対応資金」の保証などにより保証承諾・保証債務残高も急増しました。
 こうした取組により企業の資金繰りも一息ついていたわけですが、徐々に借入金の本格返済が始まります。さらに資源高やウクライナ危機が追い討ちをかけ、ここまで持ちこたえてきた企業も再び窮境に陥る可能性が懸念されます。本年度は経営改善や業態転換の促進に力を入れていきたいと考えています。
 その一つが「事業再構築スプリングボード保証」で、今後の経済社会の変化に対応するため事業再構築に取り組む中小企業を後押しします。

経営支援にも力を入れています。

 以前から経営に関するお悩みに、当協会の経営支援アドバイザーや外部専門家がお応えする経営相談を無料で行ってきました。今後は対話を重視し、より経営者の皆さんに役立つ提案に努めます。
 「SNSで集客したい」「従業員の働く環境を整えたい」などのお悩みにも的確なアドバイスで支援します。外部専門家はデザイナー、フードコーディネーター、中小企業診断士など45人が登録しています。窓口も常設相談、出張相談、夜間相談、ウェブ相談など多彩に用意しており、これまでの経営支援事例は当協会のパンフレットやウェブでご覧になれます。
 事業者支援の知見やノウハウを金融機関などと共有する勉強会(NGK会)も始まっています。人口減少や少子高齢化、市場の縮小などの構造的な問題が立ちはだかる今こそ、より踏み込んだ経営支援に積極的に取り組んでいきます。

若い世代に伝えたいことは。

 終身雇用が当たり前だった私たちの時代とは違い、ステップアップのため転職する若い方が増えていますが、実際は難しいことも多いと聞きます。転職するかどうかにかかわらず、経験を積み、知識、ノウハウを身に付けて新しい世界に挑んでほしいです。日本全体の閉塞感を払拭するには若い人の力が欠かせません。志を高く人生に向かってください。
 私たちは新潟県内の中小企業を信用保証で下支えする公的機関。県内には良い企業が多くあり、若い方の受け皿になるべく頑張っています。そういった企業と、若い方との良い出会いが多く生まれることを期待しています。

Overview [概要]

本店事務所 古町ルフル
◼所在地 〒951-8640 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル7・8階)
TEL.025-210-5131 FAX.025-210-5160
◼設立 1949年
◼事業内容 中小企業者の事業資金に係る債務保証
◼保証債務残高 6,731億1,087万円(2022年3月31日現在)
◼職員数 118人(2022年4月1日現在)
◼支店 長岡支店、県央支店、上越支店、佐渡支店
◼ホームページ http://www.niigata-cgc.or.jp