ホーム > 日生不動産グループ

設立30年 開発力と提案力で未来を目指す

代表取締役
内藤 博

今年は節目の年に当たりますね。

 6月に日生不動産株式会社が設立30周年を迎えます。1992年に創業し、地域のための事業を手掛けてきました。順調に事業規模を拡大できたのも、ひとえに皆さま方のおかげと感謝しています。
 新潟市中央区の「新潟島」で初めてとなる関屋ショッピングセンター開発とその周辺でのまちづくり、商業・ビジネス・暮らしを備えたJR新潟駅南口の複合施設LEXN(レクスン)など、思い出に残る事業はたくさんあります。リーマンショックで大きなダメージを受けた同業者も多い中、ここまで乗り切ることができました。
 開発事業はフローとストック。私たちは時代と経済に左右されにくいストック事業に注力し、新潟市を中心に快適なまちづくりに寄与しています。当グループには多様な事業に取り組む会社があります。これからもグループ会社が一体となり、足腰の強い集団を目指していきます。

開発中の物件についてお聞かせください。

 新潟駅前とその周辺に集中して開発を実施していきます。まだまだ古いビルが多いエリアであり、再開発の推進が求められてきました。今後は、ある程度広さのあるところは高度利用を図り、活性化を進めたいと考えています。
 まず新潟駅前ですが、日生不動産新潟駅前ビルが9月末に竣工(しゅんこう)します。9階建てオフィスビルの2階に多目的ラウンジをつくり、テナントの皆さんが共同利用する「コワーキングスペース」として貸し出します。新潟では初めてとなるグレードの高いビルとして反響があります。お客さまに選んでもらえるようなビルになるでしょう。
 新潟駅南口では、LEXNの最寄りにあったフットサル場跡地が国の都市再生緊急整備地域第1号の認可を受けました。ここに30階建てのタワーマンションと10階建てのオフィス棟、550台分の駐車場を整備します。9月に着工し、完成は2025~26年。将来的に新潟駅と連結、バスターミナルが集約される計画です。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 若い人は社会の宝物。やりがいのある仕事に巡り会い、それに見合う収入を得ることができるよう、努力を惜しまないでください。生まれ故郷で働くこともぜひ視野に入れて。同時に、若い人が流出しない、流入したくなるような都市を新潟県は目指すべきだと考えます。

 

Overview [概要]

本社外観
◼所在地 〒950-0973 新潟市中央区上近江4丁目1番3号
TEL.025-285-1010 FAX.025-285-1012
◼設立 1992(平成4)年6月19日
◼事業内容 賃貸事業、PM・BM事業、自社保有資産運用事業、不動産仲介・買取事業、宅地分譲、マンション開発・分譲、投資・資産運用事業、日生ゴルフガーデン運営
◼資本金 2億8,000万円(5社合計)
◼売上高 168億円(2022年3月期見込み、5社合計)
◼従業員数 80人(グループ合計)
◼グループ会社 日生ホールディングス㈱、日生不動産㈱、日生不動産販売㈱、日生アセットマネジメント㈱、日生賃貸保証㈱
◼ホームページ https://www.nissay-re.net