ホーム > 株式会社 ウオロク ホールディングス

いざという時に頼りになる「地域のお店」に

代表取締役社長
本多 伸一

11月に創業60周年を迎えます。

 スーパーマーケットとして開業し60周年になります。これまで支えてくれた全ての関係の方々、全てのお客さまに感謝申し上げます。スーパーマーケットって何だろうと考えた時に思い浮かぶのは「いざという時に頼りになる」店であること。お客さまは「この店なら大丈夫」という信頼を持って来店されます。それに対しきちんと応えなければなりません。全ての店舗で安心や安全をお届けしたいと思います。
 昨年4月にはSDGs宣言を行いました。太陽光発電パネルの設置など、環境に配慮した施策をどんどん進めているところです。食品ロス対策として子ども食堂へ食材提供を行い、とても喜ばれています。
 今年の初夏、新潟市江南区茗荷谷に「ウオロク生鮮デリカセンター」を稼働させる予定です。本当においしいと喜んでもらえるウオロクの味を全店に提供し、商品の充実を図ります。

地域に寄り添う施策も充実しています。

 新発田市、新発田商工会議所と取り組む「新発田市地域活性化プロジェクト」の一環として始まった移動販売車「とくし丸」は5台目が稼働しました。軽トラックに400品目の商品を積み、買い物に不便を感じているお客さまを訪問しています。訪問先の方に異変があれば関係機関に連絡を行う安否確認、見守りの役割も果たしています。
 新型ウイルスの感染拡大により、家庭で過ごす時間が増えています。走り続けていた生活から足元を見つめる生活へと、人の行動様式が変わりました。そんな中で暮らしに深く入り込んでいるスーパーマーケットに対して、お客さまの強い視線を感じます。究極のホスピタリティーを追求するとともに、商品への期待、売り場への期待、ワクワクする店づくりへの期待に応えられるよう努力していきます。
 昨年7月に見附市の株式会社マルイと業務資本提携を結びました。地元をよく知る企業同士が連携して力を高め合い、地域の食生活をしっかり支えていきます。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 「変化を怖がらず果敢に挑戦を」と伝えたいです。ダーウィンの進化論に「唯一生き残るのは、変化できる者である」といったフレーズがあります。変わること、変えようとすることを恐れずに進んでほしい。失敗は次の挑戦へのステップです。

Overview [概要]

◼所在地 〒950-8660 新潟市中央区鐙2丁目14番13号
TEL.025-246-2033㈹ FAX.025-248-5411
◼創業 1962年11月(スーパーマーケット開業)
◼事業内容 食品全般、日用雑貨、衣料品、医薬品、酒類、住居関連品の販売
◼営業収益 855億円(連結・2021年3月期)
◼従業員数 5,612人(2022年2月)
◼店舗 43店舗、ファッションユー、新潟総合物流センター、城北センター、新崎センター、リサイクルセンター
◼ホームページ https://www.uoroku.co.jp/