ホーム > 株式会社 システムスクエア

世界レベルの技術開発力で100年企業へ

代表取締役
山田 清貴

今年注力することは何ですか。

 新製品や他社にない新機能製品の販売促進を強化します。控えていた展示会出展も再開、新聞・雑誌への掲載、Web広告、ホームページの刷新などを予定しています。
 世の中が大きく変わる中、世界トップレベルの技術で先頭を走り続けたい。そのためにも、当社の高精度で安定感のある異物検査機と複合検査機が、食品ロスの低減、省人化、歩留まり向上など、現場の課題解決にいかに貢献できるかを発信していきます。

今後の経営戦略は。

 現在、第4次中期計画・七つの重点戦略の下、2025年度の目標達成に向けて活動しています。経済活動に制限がある中でも受注状況は安定して推移しています。ここに昨年から今年にかけて発表した新商品や新機能群の7機種が加わることで、業績目標の達成が見えてくると思います。 独創性を高めたX線検査機の製品群や高精度磁化式金属検出機などの販売強化を図り、オーダーメード受注生産体制の生産性を上げていきます。そのための仕組みの構築、安定品質の実現、必要なツールの開発と従業員の育成に努めます。
 当社の製品は世界30カ国で活躍しています。国際情勢が不安定な状況が続いていますが、海外売上比率30%以上を目指し、海外販売店や新規取引先の獲得を行っていきます。
 人材育成の面では会社全体のレベルを上げるジョブローテーションを実施。その人に合ったポジションで能力を発揮してもらい、世界初の技術を生み出すエキスパートを育てます。また、四つの視点で業績を評価する「バランス・スコアカード」を用い、大きな効果を上げています。

起業から32年、今後の目標は。

 自宅のガレージで起業した当時から10年以上の下請けを経験し、検査機メーカーとなりヒット商品が出るまでにも、かなりの時間を要しました。今後も世界レベルで求められる製品を提供することで、「グローバルブランド」として支持される100年企業を目指します。また、新潟で私と同じように起業された方たちには、県外企業に負けない「強み」を持った企業を目指そうと呼びかけたいです。そうすることで、地方の活性化につながると考えています。

若い世代に伝えたいことは。

 「百見は一体験にしかず」。失敗や苦労の体験を重ねることで真摯(しんし)さ、健全な心といったバランス感覚に優れた社会的感性(EQ)を育めると考えています。体験を重ね、大きく成長してほしいですね。

Overview [概要]

本社外観
◼所在地 〒940-2121 長岡市喜多町金輪157
TEL.0258-47-1377 FAX.0258-47-0161
◼設立 1989年4月
◼事業内容 食品・医薬品向け検査機の開発設計、
製造販売(X線検査機、金属検出機、かみこみ検査機など)
◼資本金 4,000万円
◼売上高 32億6,000万円
◼従業員数 149人(2021年3月現在)
◼営業所 札幌、岩手、仙台、新潟、関東、静岡、富山、名古屋、関西、広島、四国、福岡、鹿児島
◼海外代理店数 20店
◼ホームページ https://www.system-square.com