ホーム > 株式会社 ディモルギア

ブランディングで地域に活力を

代表取締役社長
長沼 茂夫

新型ウイルスの影響は。

 イベントやコンベンションなどの「MICE(マイス)」事業では、リアルでの開催が難しくオンライン中心となっています。まん延防止等重点措置の実施など、状況が刻々と変わる中、リアルとオンラインのハイブリッド方式を模索するなど開催の可能性に向けて努力しています。
 当社ではワクチン接種会場の運営と設営も請け負っています。各種イベントの開催が厳しい中、ワクチン接種会場の運営を受託していることは大きな支えです。新型ウイルスがはやり始めた頃から、どこよりも早く感染症対策業務に取り組み、地道に蓄積してきたノウハウや経験がワクチン接種会場の運営業務に還元できているのではないでしょうか。現場に携わるスタッフは、前例のない業務にも使命感を持って対応してくれており、頼もしい限りです。
 新型ウイルス禍に伴う巣ごもり需要も続いており、名店の味をご家庭で楽しめる通販サイト「イチゼン」も大きく育てていきたいですね。

移動が制限される中で描く、MICEの未来図は?

 新型ウイルス禍でダメージを受けている地域のニーズは大きいと見ています。地域と一緒に困りごとの解決に力を尽くしていきたいと思います。例えば先日、世界遺産の先輩である富岡製糸場を視察してきました。決定直後は大変なにぎわいでしたが、今は活気に欠けているように感じました。佐渡金銀山が世界遺産登録された暁には、一過性のブームに終わらず、次の世代も希望が持てるバトンを渡していけたらと思います。当社ではMICEを通して地域を活性化するだけでなく、関係人口を増やすためのブランディングなど、積極的に提案をするつもりです。
 新潟市でも「にいがた2km(にきろ)」で都心軸の街づくりが行われています。格安航空会社(LCC)トキエアの就航が話題となり、JR新潟駅のリニューアルも進んでいます。これらのトピックも活用しながら、街の魅力を皆さまと育てていきたいですね。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 社員によく話すのは「散歩のついでに富士山登頂する人はいない」ということ。願望だけでは達成しません。目標なら達成できます。ゴールに向かって頑張れる道筋「富士山メソッド」を自分でつくろうと言っています。1日は8万6,400秒あります。夢を実現するには、目の前の時間を有効に使ってほしいと思います。

Overview [概要]

イベントやブランディング活動を通じて、新潟の地域活性化にコミットします。
◼所在地 〒950-0994 新潟市中央区上所1丁目1番24号 Nビル2階
TEL.025-385-7656 FAX.025-385-7671
◼設立 1989年(アド・メディック設立)、2020年9月タカヨシグループ編入に伴いアド・メディックとディモルギアが合併し社名変更
◼事業内容 ブランディング(地域・企業・商品)、MICE(イベント・学会運営・展示会ほか)、グラフィックデザイン、WEB(構築・運用)、映像・配信
◼資本金 1,000万円
◼従業員数 30人
◼拠点 東京Division
◼グループ会社 ㈱タカヨシ、タカヨシソリューションビジネス㈱
◼ホームページ https://dimiourgia.jp