ホーム > 株式会社 トップライズ

ハイブリッド型技術提案の建設コンサルタント

代表取締役社長
大滝 充司

ドローンを使った事業を推進しています。

 災害時にドローン搭載カメラで素早く状況を把握し、対策本部に届ける災害協定を上越市、村上市と昨年結びました。また県、新潟大学、当社およびグループ企業でドローンスクールを運営する「スカイフォトサービス」で産官学連携し、ドローンを活用した鳥獣被害対策にも取り組んでいます。
 ドローンの機能と技術は進化し続けていますから、普段の情報収集は大切です。技術系の社員は常に国内外にアンテナを張り、関係各所と情報交換もしていますし、大学の研究機関と技術交流をしています。
 測量や計測など建設分野で私たち建設コンサルタントに求められるニーズは年々、難しくなっています。

最近の業務事例についてお聞かせください。

 昨年、佐渡の遺跡調査には、ドローンと3Dレーザースキャナーなど最新技術を使い、短時間の作業で正確なデータを取得することができました。今後もドローンにさまざまな最新技術機器などを組み合わせ、時代のニーズに応えたサービスを提供するべく、技術革新を進めていきます。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 Z世代と呼ばれる1990年代後半から2000年代生まれの若者は、驚くほど検索能力が高い。それはそれで大切な能力ですが、生活や仕事で重要な判断力を養うためには、自分で何かにトライして体験することが必要です。失敗を恐れて行動しないのではなく、まずやってみること。失敗しても修正すればいいじゃないですか。トライし続けた結果で得た成功体験を味わってもらいたいですね。
 当社には異業種から転職し、活躍している社員もいます。コンピューターを使った3次元の設計技術・3DCADは、建設や建築、土木の素人であっても、興味を持って学べば身に付きます。一生の技量になりますし、デジタル化が進むこれからの時代に必ず役立ちます。
 故郷にUターンしたいが仕事があるか不安という話をよく聞きますが、当社も随時、人材を募集していますし、新潟にもやりがいを持てる仕事はあります。賃金や会社の知名度にだけ注目せず、これから成長しそうな会社で人生の挑戦をしたいという思いを持ってほしいですね。一緒に働く人と共に会社を成長させようという意欲があれば、Uターンもうまくいくと思いますよ。

Overview [概要]

毎年、測量学の講義に特別講師として参加しています
(東京都内大学にて)
◼所在地 〒956-0861 新潟市秋葉区北上2丁目22番29号
TEL.0250-24-4648 FAX.0250-24-4674
◼創業 1998年5月15日
◼事業内容 土木建築サービス業(i-Construction & BIM/CIM/設計/計測・測量/補償コンサルタント/調査/建築設計/不動産業/建設業)
◼資本金 4,000万円
◼売上高 12億円
◼従業員数 130人
◼支社 関東支社、東北支社、関西支社、嵐の湯秋葉店、健康一番開運堂
◼グループ会社 ㈱福地設計、㈱スカイフォトサービス、㈱イケダ測量設計、㈱アースプレイス
◼ホームページ https://www.toprise.jp/