ホーム > 株式会社 第四北越銀行

グループ総合力で地域をけん引する

取締役頭取
殖栗 道郎

第四北越銀行発足から1年が経ちました。今後の展望を教えてください。

 昨年1月に第四北越銀行が誕生し、無事に合併1周年を迎えることができましたことは、これもひとえに地域の皆さまのご理解とご支援の賜物であり、改めて深く感謝申し上げます。
 第四北越フィナンシャルグループでは、昨年4月にスタートした第二次中期経営計画において、「一志団結」を合言葉に掲げています。この「一志、一つの志」とは経営理念のことであり、それを実現、実践していくことです。また、同時に、グループの全役職員が一丸となってこの「一つの志」に取り組んでいくこともこの「一」の字に込めております。
 第四北越銀行が140有余年にわたり築きあげてきた地域の皆さまからの「信頼」を礎に、グループ全役職員が志を一つにし、金融・情報仲介機能を軸としたグループ総合力を最大限発揮していくことで、地域の皆さまが直面しているさまざまな課題の解決に向けたご支援を行い、地域をけん引する存在になっていきたいと考えております。

世界的にサステナビリティ(持続可能性)への取り組みが活発化しています。

 ESG(環境、社会、企業統治)・SDGsが広く浸透する中、持続可能な社会の実現に向けて、脱炭素をはじめとしたサステナビリティへの取り組みの重要性は加速度的に高まっており、国内外においてこれに関連したさまざまな取り組みが活発化しています。
 環境や社会を維持・向上させながら、経済成長の持続可能性との両立を目指すサステナビリティの概念は、信頼される金融グループとして地域社会の発展に貢献し続けることを掲げている第四北越フィナンシャルグループの経営理念と目指すところは全く同じです。
 第四北越フィナンシャルグループでは、サステナビリティに対する取り組み方針を明確にするため、昨年12月に「サステナビリティ基本方針」を制定いたしました。この方針に基づき、地域を取り巻く環境・社会問題について、中長期的観点に立ち、グループ一体となって持続可能な地域社会の実現に向けて取り組んでいくとともに、県内最大の金融・情報サービスグループとして、地域社会のサステナビリティへの意識の向上や取り組みを後押しすることで地域に貢献してまいります。

Overview [概要]

合言葉
◼所在地 〒951-8066 新潟市中央区東堀前通七番町1071番地1
TEL.025-222-4111(代表)
◼創立 1873年11月
◼資本金 327億円
◼事業内容 金融業
◼総資産 10兆1,973億円
◼従業員数 3,284人
◼店舗数 206店舗(県内192、県外14)
(うち出張所5カ所、仮想店舗3店舗)
そのほか上海駐在員事務所
◼ホームページ https://www.dhbk.co.jp
※数値は2021年9月末時点