ホーム > 株式会社 NSG ホールディングス

失敗を恐れずチャレンジできる環境を

代表取締役
池田 祥護

開志専門職大学は開学3年目に入りました。

 昨年4月にアニメ・マンガ学部を開設し、一昨年に開設した事業創造学部と情報学部を合わせて3学部がそろいました。起業家や各分野のリーダー育成に取り組んでいます。地域の企業などのサポートで600時間以上のインターンシップ経験を積むことができる実践的な教育も大きな特長です。起業志向の高い学生も集っており、ビジネスプランコンテストなどで高い評価を得ています。昨年暮れには学生・卒業生の創業を支援するエンジェルファンドも設立し、さまざまな角度から一気通貫して起業を支援する仕組みづくりを進めています。

起業家マインドを育てていくために重要なことは。

 社長になることはゴールではなく、その立場でなければできない何かを成し遂げるためになるもの。起業することで地域や人々の生活を良くしたいとか、社会課題を解決したいなど、志を立てることが大切だと思います。
 それからベンチャーは、計画通りに進まないことも多いもの。うまくいかなかったことを「失敗」として終わらせるのではなく、何が原因か検証し、それを「経験」に変えてセカンドチャンスで生かしていくことが大切です。
 当グループでは、20代、30代の社長たちが失敗を恐れず挑戦し、経験を積んでいます。その挑戦をグループ全体でサポートしています。

グループの今年のトピックは。

 今年初めて卒業生を出した新潟食料農業大学では、大学院食料産業学研究科を設置しました。
 グループ内では、新潟医療福祉大学が開学以来20年にわたり、教育と共に研究活動にも意欲的に取り組んできました。2021年度の科学研究費補助金の「スポーツ科学、体育、健康科学、およびその関連分野」の採択件数において全国の大学で4番目にランクインしています。大学は地域と共にあるので、研究成果は社会に還元されていくものと思います。
 新潟食料農業大学でも大学院の設置を契機にさらに研究機能を高め、地域の産官とも連携し、新潟の強みである食や農分野の産業振興に寄与していきたいと考えています。

若い世代へ伝えたいことは。

 変化のスピードが早く、これまでの経験があまり役に立たない現代では、経験の少なさは不利ではありません。若い皆さんにはさまざまな未来があります。外を見て、何でも吸収し、自信と信念を持って社会をけん引していってほしいですね。

Overview [概要]

開志専門職大学(紫竹山キャンパス)
◼所在地
    新潟本部 〒951-8063 新潟市中央区古町通2-495
    東京本部 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10F
◼創立 1976年
◼事業内容 大学院大学、大学、専門学校、高等学校、学習塾、各種スクール、健康スポーツ事業、建設・不動産事業、検定・出版事業、医療福祉・介護事業、商社、広告代理業、ホテル業、食・農事業、ICT事業、アウトソーシング・起業支援事業、エンタテイメント事業
◼従業員数 12,153人(パート・アルバイト含む)
◼ホームページ https://www.nsg.gr.jp/