ホーム > 藤木鉄工 株式会社

95年目の「第2の創業」でナンバーワンを目指す

代表取締役社長
熊倉 𠮷一

昨年は大きな動きがありました。

 昨年11月末に日本コムシス株式会社(東京都品川区)と資本業務提携を結びました。少子高齢化による人口減、建設需要の先細りで右肩上がりの成長が望めない中、数年前から20年、30年先の在り方を考えてきました。創業家の意向も踏まえ、新しいステージへ踏み出そうと。収束が見えない新型ウイルスが、提携に向けた動きを後押ししました。
 95年の歴史は大切にしつつ、過去にとらわれず、日本コムシスが得意とする新しいテクノロジー、ITを駆使してデジタル化を加速。近代的な企業体質に生まれ変わるチャンスと捉えています。現在、国内の同業他社の中ではトップ10に入っていると自負していますが、提携によりナンバーワンを目指す下地はそろったと言えるでしょう。社員も、自分たちが未来をつくるという思いで前向きに捉えています。業界でも先駆的な事例と注目されています。

今年のトピックをお話しください。

 昨年は非常に多忙な1年でしたが今年はあえて目標を低く設定し、さまざまな課題を克服する年にしていきます。重視するのは社員のワーク・ライフ・バランス。5年間の猶予期間が与えられてきた建設業も2024年4月から労働時間の上限規制が始まります。当社では10年かけて労働時間を100時間減らすことができました。今年の年間総労働時間は1960時間、休日は120日となっています。
 健康経営優良法人2021の認定を受けており、社員の健康を大切にした経営を行ってきました。3大疾病に罹患(りかん)した社員に給付金を支払い、たばこを吸わない社員には禁煙手当を支給しています。社員が安心して働ける仕組みを充実させていきたいですね。
 ベトナムから迎えている技能実習生は継続し、新たに技術者5人を受け入れます。就労後は日本で力を発揮するもよし、帰国して母国で活躍するもよし。日本人社員と融合しながら、新しいフィールドで頑張ってもらいたいと思います。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 10年前は「仕事をするなら東京」という意識がありました。情報が集約され、働く環境が大きく変わった今は、新潟で東京と同じ仕事ができるのではないでしょうか。当社なら、東京駅前や札幌市内の超高層ビルなど、国内屈指の建造物に関わる実にダイナミックな仕事ができます。仕事も生活も新潟で、と伝えたいですね。

Overview [概要]

東港工場空撮
◼所在地 本社 〒950-0087 新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル5F
TEL.025-255-5158 FAX.025-255-5157
東港工場 〒957-0101 北蒲原郡聖籠町東港3-2265-6
TEL.025-256-2111(大代表) FAX.025-256-2377
◼設立 1956年4月2日
◼事業内容 建築用鉄骨・鋼橋等大型鋼構造物の設計・製作及び現場施工
◼資本金 9,800万円
◼売上高 約180億円
◼従業員数 261人
◼工場・支店・営業所 東港工場・東京支店・東北営業所
◼ホームページ http://www.fujiki-t.co.jp/