ホーム > グリーン産業 株式会社

大胆でしなやかに 一層の飛躍を目指す

代表取締役
荒川 義克

今後の目標をお聞かせください。

 「現場の安全第一」「顧客と従業員の満足度向上」「当社本体とグループ企業の一層の飛躍」を目標に取り組んでいます。
 民間活力を活用し公共施設を設計・整備・運営するPFI方式として取り組んでいる愛知県岡崎市の龍北総合運動場は、2年目に入り利用者数が予測を上回るなど好評です。芝生のメンテナンスの質の高さにも注目が集まっており、新たな分野の展開に期待しています。
 のり面保護工事やコンクリート構造物の維持補修事業、造園・緑地メンテナンス事業など、当社の技術力を生かして東日本エリアへの事業展開をさらに進めていきます。

最近の状況はいかがですか。

 昨年7月には宮城県石巻市の「月浜園地休憩所」工事において環境省東北地方環境事務所から優良工事表彰をいただきました。また、富士山信仰にまつわる東京都北区の「十条冨士塚」の再整備工事が昨年11月に東京都都市整備局の優良工事等局長賞を受賞しました。
 今年1月には、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方の推進が「令和3年度新潟市働きやすい職場づくり推進賞」を受賞。「新潟経済同友会特別表彰」も受けました。有給休暇取得やテレワーク推進、フリーアドレス制導入などが表彰理由です。
 これらは、当社の技術力の高さと働き方改革の努力といった両面が認められた結果であり、非常にうれしく思っています。
 現在、さらなる働き方の改善に向け、社員の意見を集約し、働き方改善ワーキンググループによる検討を進めています。
 新型ウイルス対策として導入したテレワークでしたが、本社だけでなく支店やグループ企業でも社員が自由に行き来し、どこででも仕事ができるようにしたいと思っており、今後も多様化するニーズに対して柔軟に対応していきたいと思っています。

人材確保の考えをお聞かせください。

 災害が頻発する日本を守るため、技術に精通した人材が欠かせません。新潟県人は「困難な状況下でも誠実に仕事に取り組む」と高く評価されています。高齢化や後継者不足が課題となっている建設業界において、そうした美点を持つ県人に地元で活躍してほしいですね。当社も専門性を追求するとともに、SDGsや働き方改革をはじめ、時代の流れに沿った取り組みを進め、若者にアピールしていきたいと思います。

Overview [概要]

SPCの構成企業としてPFI方式により受注 岡崎市龍北総合運動場
◼所在地 〒950-0983 新潟市中央区神道寺2丁目2番10号
TEL.025-242-2711㈹ FAX.025-242-2700
◼創業 1971年3月
◼事業内容 法面工事、造園工事、指定管理者業務、
コンクリート構造物維持補修・補強工事、ゴルフ場関連工事、
屋外体育施設工事など
◼資本金 4,000万円
◼売上高 66億3,037万円(2021年7月実績)
◼従業員数 373人(2021年7月時点)
◼支店・営業所 中越支店、上越支店、東京支店、下越営業所、佐渡営業所、
柏崎営業所、十日町営業所、仙台営業所、豊栄営業所、岡崎営業所
◼ホームページ https://www.green-s.co.jp/