ホーム > 社会福祉法人 勇樹会

選ばれる介護施設、選ばれる保育園へ

理事長
中野 勇

昨年は新しい施設がオープンしました。

 地域の皆さんのご要望を受け、高齢化が進む新潟市中央区しもまちエリアに「特別養護老人ホーム柳都(りゅうと)の杜(もり)」が竣工(しゅんこう)しました。新潟市の高齢者施設整備費補助金も活用しています。世界的な木材不足「ウッドショック」や資材高騰の前に完成し、ほっとしています。
 新型コロナウイルス禍でお客さまの一斉入居が難しく、少人数ずつ順次入居しています。きめ細かな介護、栄養に配慮した食事、パワーリハビリテーションマシンを使った筋力トレーニングやアクティビティーを通し、お客さまが生き生きと暮らせる環境が整いました。
 この施設も含め、私たちが運営する特別養護老人ホーム、通所介護、短期入所生活介護、居宅介護支援事業所では「自立支援介護(科学的介護)」の教えを導入し、お客さまの健康維持・向上に取り組んでいます。勇樹会の施設を利用している方だけに限らず、地域の方々、高齢者の方々を元気にする活動を広げていきたいですね。

保育事業の現況についてお聞かせください。

 新型ウイルス感染拡大の影響を受けて休園するなど、園児やご家族には大変ご不便をお掛けしました。その際、保護者の皆さまにはご協力をいただきとても感謝しております。「子どもが主人公」をモットーとする当会の保育園は、子どもたちがとても元気。遊びの中から個性を伸ばす保育で、常に働く保護者の強い味方でありたいと願っています。
 また、佐渡市に当会が運営する佐渡保育専門学校がある縁で、佐渡市と災害協定を結びました。学校は佐渡島の真ん中、海抜30メートルの高台にあります。ここを災害時における子育て世帯の避難所として開放し、体育館やトイレなどを活用していただくというものです。学校には教室があり調理もできます。行政の支援を受けながら子どもたちのストレス解消や保護者の負担軽減を図ることができるでしょう。

若い世代へのメッセージをお願いします。

 コミュニケーションを取るときは、話す人も聞く人も折々に「わかりましたか?」「わかりました」と確認すること、お互い素直な気持ちで、わかり合えるまで話し合うことも大事です。また、何でも挑戦しなければ結果は出ません。若いときはどんどん挑戦してほしいですね。

 

Overview [概要]

特別養護老人ホーム「柳都の杜」
◼所在地 〒950-0843 新潟市東区粟山706-1
◼創業 1977年6月
◼事業内容 保育園、特別養護老人ホーム、通所介護(予防)施設(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)、居宅介護支援、保育専門学校
◼運営施設 保育園19園、こども園1園、特別養護老人ホーム1施設、デイサービスセンター6施設、ショートステイ3施設、居宅介護支援事業所3事業所、佐渡保育専門学校、勇樹会リサイクル研究所
◼ホームページ https://yuukikai.com/